編集、出版をしております

既刊書

バトルロイヤル風間著
『オレたち将棋ん族』エピソード3[2013-2016.3]

ISBN978-4-904686-09-6/本体価格1050円+税/四六判220頁
2017年6月24日刊

「週刊将棋」で人気の将棋4コマ漫画が単行本に! シリーズ第3弾は2013〜2016年3月分を全作収録。すべての漫画に作者書き下ろしの解説が付き、「将棋マンガ年表」や未発表作「オレたち将棋んゾンビ」も収録。

オレたち将棋ん族』エピソード3

【著者プロフィール】
1984年「週刊将棋」創刊とほぼ同時に『オレたち将棋ん族』の連載開始。30年以上将棋マンガを描き続けるが、棋力は上がらず。

著書に『オレたち将棋ん族 エピソード1[2005-2009]』『オレたち将棋ん族 エピソード2[2010-2012]』『ヨンスポ(全8巻、電子書籍)』(以上、双峰社)、『天才将棋帝国』(毎日コミュニケーションズ)など。風間雄吉名で絵本『はみがきありがとう』『ばあちゃんの入れ歯』(以上、口腔保健協会)など。

バトルロイヤル風間著
『ヨンスポ』全8巻

※電子書籍のみの刊行です。amazonで先行販売、他の電子書店でも順次販売予定。
各巻、本体価格232円+税(価格は電子書店によって多少の変動があります)。
2017年5月15日刊

「サンケイスポーツ・みちのく版」連載のスポーツ4コマ漫画が電子書籍で復活! スポーツ、政治、スキャンダル、みんなまとめてメンドウみたよ! 各巻、約90本の4コマ漫画、全8巻。

1巻:2001年3月~5月分+未発表作
2巻:2001年6月~8月分
3巻:2001年9月~11月分
4巻:2001年12月~2002年2月分
5巻:2002年3月~5月分
6巻:2002年6月~8月分
7巻:2002年9月~11月分
8巻:2002年12月~2003年2月分

ヨンスポ

【著者プロフィール】
1956年3月12日、東京練馬の産。石神井公園で育つ。法政大学文学部卒。1984年「週刊将棋」紙に将棋4コマ漫画『オレたち将棋ん族』連載開始で漫画家生活開始。以来、時事ネタ4コマ、スポーツ4コマ、学習漫画、食レポ漫画、写真出演漫画、絵本、似顔絵、コント実演。色々やってます。基本はギャグ。

著書に、『オレたち将棋ん族』エピソード1~3(双峰社)、『天才将棋帝国』(毎日コミュニケーションズ)など。風間雄吉名で絵本『はみがきありがとう』『ばあちゃんの入れ歯』(口腔保健協会)。

『オレたち将棋ん族』の新作がネットで読める!
『オレたち将棋ん族ZOKU』


・バトルロイヤル風間の新作4コマ漫画『オレたち将棋ん族ZOKU』が、メールで配信されます。週2本ペースと週刊将棋連載時より倍増、さらにタイムリーな漫画を配信します。

・チャンネル月額(購読料)は1カ月200円+税(たとえば10月28日に加入なら11月27日までが1カ月目の加入期間。以降、特に手続きをしなければ自動継続となります)。

・お支払いはドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、クレジットカードからお選びいただけます。

・詳しくは、ニコニコ動画の下記チャンネルをご覧ください。

 http://ch.nicovideo.jp/shogizokuzoku

バトルロイヤル風間著
『オレたち将棋ん族』エピソード2[2010-2012]

ISBN978-4-904686-08-9/本体価格900円+税/四六判192頁
2016年3月12日刊

「週刊将棋」で人気の将棋4コマ漫画が単行本に! シリーズ第2弾は2010~2012年の3年分を全作収録。すべての漫画に作者書き下ろしの解説が付き、今回あらたに「オレたち将棋んゾンビ」も収録。

オレたち将棋ん族』エピソード2

【著者プロフィール】
1984年「週刊将棋」創刊とほぼ同時に『オレたち将棋ん族』の連載開始。30年以上将棋マンガを描き続けるが、棋力は上がらず。

著書に『オレたち将棋ん族 エピソード1[2005-2009]』(双峰社)、『天才将棋帝国』(毎日コミュニケーションズ)など。風間雄吉名で絵本『はみがきありがとう』『ばあちゃんの入れ歯』(以上、口腔保健協会)など。

バトルロイヤル風間著
『オレたち将棋ん族』エピソード1[2005-2009]

ISBN978-4-904686-07-2/本体価格1450円+税/四六判288頁
2015年8月21日刊

羽生名人「週刊将棋で楽しみにしているのはバトルさんのマンガ」! 「週刊将棋」で人気連載中の将棋4コマ漫画が単行本に! シリーズ第1弾は2005~2009年の5年分を全作収録。すべての漫画に作者書き下ろしの、ときにマジメな、ときに面白い解説が付き、さらにパワーアップ。将棋界のあんなコトこんなコトが楽しく甦る。

shoginzoku1a.jpg

【著者プロフィール】
1984年「週刊将棋」創刊とほぼ同時に『オレたち将棋ん族』の連載開始。30年以上将棋マンガを描き続けるが、棋力は上がらず。

著書に『天才将棋帝国』(毎日コミュニケーションズ)など。風間雄吉名で絵本『はみがきありがとう』『ばあちゃんの入れ歯』(以上、口腔保健協会)など。

桑原辰雄著
『榛名図式(はるなずしき)』桑原辰雄詰将棋作品集

ISBN978-4-904686-06-5/本体価格1300円+税/B6判変型・248頁
2015年2月23日刊

「桑原流」と呼ばれる豪快な作風で知られる著者の1987年以降に発表した詰将棋の中から120作を選んだ傑作集。

前著『実戦に強くなるガチンコ詰将棋』の上級編。
序文:内藤國雄九段。

【本書の構成】
・11~13手詰 21題
・15~17手詰 70題
・19~29手詰 29題

(発表年月順の掲載になっており、詰め手数は順不同)

904686065a.jpg

【著者プロフィール】
桑原辰雄
実戦型詰将棋の雄として知られ、優秀な詰将棋作品に贈られる塚田賞で、短篇、中篇部門各1回受賞。詰将棋作品は、「近代将棋」入選300回以上、「将棋世界」入選200回以上、その他多数発表。

著書に『実戦に強くなるガチンコ詰将棋』(双峰社)、『勝つための詰将棋81』『続・勝つための詰将棋81』(以上、毎日コミュニケーションズ)、詰将棋作品集に『妙義図式』『赤城図式』がある。

三浦弘行監修/桑原辰雄著
『実戦に強くなる ガチンコ詰将棋』
ISBN978-4-904686-05-8 /本体価格1100円+税/B6判変型・216頁
2014年1月12日刊


 軽妙な捨て駒はもちろん、駒を取りにいく強手やアッと驚く鬼手まで、いろんな詰みのパターンで実戦の終盤力がみるみる強くなる。ウォーミングアップ7手詰から解きごたえのある17 手詰まで、棋力に合わせて確実に 上達!

・初級コース20問(7~9手詰) 
・中級コース40問(11~13手詰)
・上級コース30問(15~17手詰)
・チャレンジコース20問(13~17手詰)

gachinko.jpg

【監修者プロフィール】
三浦弘行
将棋棋士九段。棋聖位獲得1期、新人王戦、NHK 杯戦にて優勝各1回。将棋大賞では、升田幸三賞、殊勲賞を受賞。著書に『鉄壁!トーチカ戦法』(日本将棋連盟)、『三浦流右四間の極意』(毎日コミュニケーションズ)がある。

【著者プロフィール】
桑原辰雄
実戦型詰将棋の雄として知られ、優秀な詰将棋作品に贈られる塚田賞で、短篇、中篇部門各1回受賞。著書に『勝つための詰将棋81』『続・勝つための詰将棋81』(以上、毎日コミュニケーションズ)、詰将棋作品集に『妙義図式』『赤城図式』がある。 

登山道に足を踏み入れる手前の登山口情報に特化したユニークなガイドブック!

全国登山口調査会 編
『関東周辺登山口情報800』上[南関東+山梨編]
 A5判324ページ/本体価格2000円+税
ISBN978-4-904686-03-4 (2010年6月刊)

『関東周辺登山口情報800』下[北関東+新潟編]
 A5判348ページ/本体価格2000円+税
ISBN978-4-904686-04-1 (2010年11月刊)


 登山口に駐車場はあるか、スペースや混雑状況は? 自販機や公衆電話の有無、携帯電話の電波状況やトイレの清潔は?
 登山ガイドブックでもインターネットでも、これらの疑問にすべて答えてくれるものはありません。そんな登山計画を練るときの「知りたい」を一挙に解決!
 登山口に実際に足を運んで調べ上げた現地の情報を満載。登山口だけでなく、山岳地にある有名な滝・湿原の入口や遊歩道も取り上げ、その数は[南関東+山梨編]と[北関東+新潟編]を合わせて800カ所にものぼります。また、登山口へのアクセスや道路状況はもちろん、周辺の立ち寄り湯などの情報もとり上げました。
 登山・週末レジャーなどに広くお役立てください。
 

『関東周辺登山口情報800』上[南関東+山梨編].gif space.gif 『関東周辺登山口情報800』下[北関東+新潟編].gif
上巻[南関東+山梨編]では、南アルプスや奥秩父、奥多摩、丹沢など、東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨の 1都4県の登山口403カ所を網羅。 space.gif 下巻[北関東+新潟編]では、谷川連峰や頚城山塊、尾瀬、那須、日光など、茨城、栃木、群馬、新潟4県の登山口433カ所を網羅。

  

【全国登山口調査会】
全国に無数に存在する登山口を徹底的に調査し登山者に有益な情報を提供してい
る。既刊書に『東北登山口情報500』(無明舎)、『信州登山口情報400』(信濃
毎日新聞社)がある。詳しくは、下記をご覧ください。
全国登山口調査会オフィシャルサイト
http://tozanguchi.halfmoon.jp/

『井口昭夫 将棋観戦記選集』(上)
井口昭夫 著
ISBN978-4-904686-01-0/本体価格 1,600円+税/四六判・274頁
2009年6月24日刊

『井口昭夫 将棋観戦記選集』(下)
井口昭夫 著
ISBN978-4-904686-02-7/本体価格 1,600円+税/四六判・272頁
2009年9月3日刊

 名人戦が昭和51年に毎日新聞に復活してから、平成9年に井口昭夫氏が観戦記者を引退するまで、約20年間に渡って手掛けた名人戦とA級順位戦の観戦記280本を中心に、その中から28作品を精選(各巻14作品を収録)。きら星のように輝く名棋士たちが、井口氏の手で活写され、名勝負がわれわれを魅了する。

【上巻に登場する棋士】有吉道夫、石田和雄、大内延介、大山康晴、勝浦修、加藤一二三、桐山清澄、島朗、谷川浩司、塚田泰明、内藤国雄、中原誠、羽生善治、二上達也、真部一男、南芳一、森けい二、森下卓、米長邦雄(以上、敬称略)。

【下巻に登場する棋士】青野照市、淡路仁茂、石田和雄、板谷進、大内延介、大山康晴、加藤一二三、佐藤康光、芹沢博文、高橋道雄、田中寅彦、谷川浩司、内藤国雄、中原誠、花村元司、羽生善治、村山聖、森けい二、森内俊之、森安秀光、米長邦雄(以上、敬称略)。

著者プロフィール
井口昭夫:元毎日新聞記者。平成12年、第7回大山康晴賞受賞。本書にて第22回将棋ペンクラブ大賞文芸特別賞を受賞。
著書『名人の譜 大山康晴』(日本将棋連盟)、『本因坊名勝負物語』(三一書房)など。

iguti1j.gif      iguti2j.gif